jonas-svidras / Pixabay

男性の肌は女性の肌に比べて、油分は2~3倍あるものの、水分は半分しかないことをご存じですか?

つまり、男性の肌は常に乾燥状態にあるということ。そうして考えると、多く出ている油分も男性ホルモンだけが原因じゃないかもしれません。

人の肌は乾燥してくると、これ以上水分を蒸発男性も、女性と同じくらい、若しくはそれ以上に肌をケアしなければいけない状態なのです。させないために皮脂を分泌するからです。

男性化粧品の多くはオールインワンタイプですが、実際のところどうなのでしょうか?

この記事では、男性用オールインワン化粧品について詳しくご紹介していきます。

オールインワン化粧品のメリット・デメリット

男性用化粧品に多く見られるのは、そのひとつで全てのスキンケアが完了するオールインワンタイプです。ここでは、そんなオールインワン化粧品のメリットとデメリットを見ていきましょう。

オールインワン化粧品のメリット

オールインワン化粧品の最大の魅力は、コスパの良さと言えます。

化粧水・美容液・乳液等のアイテムを、単品で揃えるとなると経済的な負担は大きくなりますが、それらがひとつに集約しており、且つ値段は単品で揃えるよりも圧倒的に安くなっています。

そのひとつを肌に馴染ませればスキンケアが終了になるため、時間がかかりません。忙しい朝にも、疲れて帰った夜でもあっという間にスキンケアが完了するのは嬉しいところです。

手軽に始められるため、メンズコスメ初心者やスキンケアにあまり時間を割けない人におすすめです。

オールインワン化粧品のデメリット

オールインワン化粧品のデメリットは、すべてがほどほどというところ。

やはり残念ながら、単品で化粧品を使っている時よりも効果は落ちてしまいます。ピンポイントでケアできない部分もあげられます。

例えば、乾燥は改善されてきたけどシミが一向に薄くならないと言った場合。シミなどの美白ケアは、有効成分を持って集中ケアするのが一番になります。

そのため、オールインワン化粧品では物足りなさを感じる部分も。肌悩みが深刻な方には向かないかもしれません。

安定感抜群の高級有名ブランド一覧

ここからは、安定感抜群の高級有名ブランドを5つご紹介したいと思います。

アクアモイス

アクアモイスは、男性用オールインワン化粧品では最高峰と言っても過言ではないブランドです。

50mlで5,184円(税込)と、かなり高級ですが、値段に見合うだけの効果がしっかり実感できるオールインワン化粧品で、多くの口コミサイトでも高評価を得ています。

さまざまな男性ファッション誌にも取り上げられており、働く男性の間で大変人気のあるブランドです。

HOLO BELL(ホロベル)

HOLO BELLは、100g3,780円(税込)で、先程のアクアモイスよりも手に入れやすい価格ではありますが、オールインワン化粧品の中では安定感が抜群で、堅実なブランドで有名です。

HOLO BELLも、口コミの評判がかなり良く、おすすめランキングでは必ずといって良いほど上位に名を連ねる化粧品ブランドです。

多くの評価は乾燥に対するもので、高い保湿力が評価されているようです。

Amsk(アムスク)

Amskもまた、高級ブランドといっても過言ではありません。

というのも、Amskの美容液はこだわりの逸品で、四季に応じて作られています

150mlで5,500円(税別)のオールインワン美容液には、男性の肌にハリを与える「ネオダーミル」、肌細胞を元気にする「リンゴ果実培養細胞エキス」が配合。

それにプラスして、その季節に現われやすい男性の肌悩みに合った成分を配合されています。

お得なコースもあるので、そちらを利用すればもっとリーズナブルに使用できます。

ZIGEN

ZIGENは、100g3,990円(税込)のオールインワンフェイスジェルです。

安定感が抜群で、たくさんの愛用者がいる高級メンズコスメです。

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドの3大美容成分に加え、15種類のアミノ酸で肌にうるおいとハリを与えてくれるため、幅広い年代から支持を得ています。

メディアに取り上げられることも多く、雑誌でメンズコスメおすすめランキング1位に選ばれることが多い化粧品でもあります。

スクリーノ

スクリーノは、男性のニキビケアでは大変有名なブランドです。

価格は50mgで8,290円(税抜)となっていますが、コースで申し込むともっとリーズナブルに購入が可能です。

スクリーノはとにかく品質の高さでも有名で、あの国際的な評価期間モンドセレクション金賞の評価を得ています。

当然、その品質の良さなので口コミの評価も高く、特に20代、30代の男性から支持されています

お財布に優しいおすすめブランド一覧

ここでは、今からメンズコスメを始める初心者向け、また使い続けやすい価格のブランドをご紹介します。

クワトロボタニコ

クワトロボタニコは、115mlで2,160円(税込)の、ローションタイプのオールインワンです。

多くのメディアに取り上げられている他、Amazonのランキングでも男性化粧品部門で1位に輝いた実績があります

クワトロボタニコは、乾燥やテカリなど、男性の主な肌悩みの改善を目的として作られています。原料は、世界各地の植物から厳選されたものを使用することで、敏感肌の人にも安心して使えるようになっています。

大変伸びがよく、使用目安も2ヶ月のため、1ヶ月にすると1,080円と大変お得です。

無印良品 エイジングケアオールインワン美容液ジェル

無印良品のエイジングケアオールインワン美容液ジェルは、100g1,490円(税込)で大変リーズナブルです。

化粧水・美容液・乳液がひとつになった保湿ジェルで、ヒアルロン酸やコラーゲン、木莓やざくろ、ローズなどの天然美肌成分が配合されています。

無香料で無着色、無鉱物油で弱酸性のため、敏感肌の人にも使える処方になっています。

DHC MEN オールインワンジェル

DHC MENのオールインワンジェルは2種類ありますが、価格はどちらも200mlで1,620円(税込)です。

さっぱりした使用感のリフレッシングジェル、しっとりした使用感のモイスチュアジェルの2種類で、顔だけではなく全身に使用できます。

コエンザイムQ10が配合されていることで、肌細胞に活力を与え、いきいきした肌へ導いてくれます。

POLA マージェンス

マージェンスは、化粧品メーカーPOLAから発売されているメンズラインです。マージェンスの化粧水、マルチコンディショニングジェルは120mlで3,240円(税込)です。

マージェンスのスキンケアは、男性特有の肌色の変化にアプローチする作りになっています。年齢とともに透明感がなくなっていってしまう男性の肌は、赤黒くなり見た目の年齢をあげがちです。

ヒアルロン酸などの、高保湿成分の働きで肌がしっかり潤うのに表面はサラッとしていて、乾燥によるかさつき、べたつき、色ムラを改善し、若々しい印象に導きます。

目的別・肌の状態に合ったおすすめオールインワン化粧品ブランドランキング3選

【乾燥肌の方向けのオールインワン化粧品ブランドランキング】

男性の肌は、意外と乾燥している傾向にあります。日頃のひげ剃りを始め、紫外線ケアをしているわけではないので、肌が乾燥しやすい状態にあるからです。

乾燥を改善するためには、質の良い保湿が大切になってきます。

1位 ZIGEN オールインワンフェイスジェル

ZIGENは、化粧水・美容液・乳液・クリームの4点の機能が1本に配合されたオールインワンタイプのジェルです。

男性の肌の特徴として、皮脂の多さが真っ先に上がると思いますが、実は水分が少ないため乾燥しやすくもあります。

皮脂の分泌は、男性ホルモンの影響で皮脂が出やすいのもありますが、乾燥によって、これ以上の水分蒸発を防ぐための防衛反応として、皮脂が分泌されている可能性もあります。

そんな、男性の乾燥とべたつき、テカリの改善のために作られたのがZIGENです。ZIGENは、ジェルタイプのためみずみずしい感触になっています。

そのため、保湿はしっかりしてくれるのにべたつかず、化粧品の膜感を感じることなく、ストレスになりません。

ZIGENに配合されている美容成分は、女性用化粧品と匹敵する成分が含まれています。女性用の高級化粧品に使われ、保湿力、浸透力に大変優れている「ヒト型セラミド」を3種類も配合

また、ハリとうるおいの素であるヒアルロン酸とコラーゲンもしっかり配合されているため、乾燥のみならずシワなどのケアにも効果的です。

さらに、特筆すべきは「プラセンタエキス」。

プラセンタとは「胎盤」のことで、胎盤にはアミノ酸とミネラルが豊富に含まれ、代謝を正常に戻す効果があります。プラセンタエキスとは別に、アミノ酸を15種類を配合。

上質な美容成分とアミノ酸の効果で、トラブルに負けない肌づくりをサポートしてくれます。雑誌などの人気ランキングでも度々登場するこちらのZIGEN、メンズオールインワン化粧品をとりあえず試してみたい方はこちらから始めてみてはいかがでしょうか

2位 クワトロボタニコ

クワトロボタニコは、4種類の植物エキスを配合したボタニカルスキンケアです。

クワトロボタニコの化粧水、「ボタニカルローション&アフターシェーブ」は、化粧水・美容液・乳液の3役が1本で済む、オールインワンタイプには珍しいローションタイプです。

クワトロボタニコの特徴は、ボタニカル成分を中心に作られていること。世界各地から厳選した植物エキスを配合することで、男性の肌悩みにアプローチ!

ビルベリー葉エキス(フィンランド)で肌のハリを、チャ葉エキス(日本)は肌の引き締めを、チガヤ根エキス(オーストラリア)で乾燥肌をケアします。

天然由来は香料にも。ベルガモットやローズマリーの天然精油は、気分をリフレッシュする効果に優れ、気持ちが前向きになることで肌にも良い影響が。

肌に素早く浸透するためべたつく暇がなく、メントールが配合されていないため、刺激が少ないのも乾燥肌には嬉しいところですよね。

3位 HOLO BELL(ホロベル)

HOLO BELLは、男性にとって本当に必要なスキンケアを追求して作られたトータルスキンケア保湿ジェルです。

HOLO BELLが着目しているのは、肌の生まれ変わり、いわゆるターンオーバーです。ターンオーバーが正常になることで、バリア機能が低下し、さまざまな肌トラブルが起きます。

逆に言えば、ターンオーバーが整うことで、肌トラブルになりにくい肌になるということ。ターンオーバーを整えるには、保湿が大切になります。

HOLO BELLは、メンズコスメ業界初、リンゴ幹細胞エキスとバラフを配合。バラフは、砂漠の宝石と称されるほど乾燥に強く、保湿効果も抜群です。

他にも、ヒト型セラミドやアセチルヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、プラセンタ、アルギニンなどの美肌づくりには欠かせない成分も豊富に含まれています。

【油っぽい肌の方向けオールインワン化粧品ブランドランキング】

油が出やすい肌状態は、単に男性は油分が多いからと言うわけではありません。

過剰な皮脂分泌は肌の乾燥によるもので、これ以上の水分蒸発を防ぐための防衛反応である可能性があります。

1位 母の滴シルバーエッセンス

母の滴シルバーエッセンスは、化粧水・美容液・クリームが1本になった美容液で、プラセンタの専門店が作った、男性用のプラセンタ化粧品です。

母の滴シルバーエッセンスの特徴は、やはり、こだわりのプラセンタと言えます。

母の滴シルバーエッセンスに配合されている「スーパープラセンタ」とは、プラセンタとサイタイエキスを配合してパワーアップしているプラセンタです。

プラセンタ自体、肌本来の自然治癒力を高める効果があります。使い続けることで、肌ダメージに負けない肌に導くことができます。

また、他のメーカーにはない特徴として「銀」があげられます銀は抗菌作用を始め、防臭作用、抗酸化作用などの働きを担います。男性の肌は油分が出やすく、雑菌が付きやすい状態にあるので銀は効果的と言えます。

朝使うことで紫外線や空調などの肌ダメージから肌を守り、夜は日中受けたダメージをじっくりケアすることで、自らうるおいを作り出せる肌に導いてくれます。

肌の油が多い人はプラセンタが豊富なこちらのシルバーエッセンスを試してみるのがおすすめです。

2位 ZIGEN オールインワンフェイスジェル

先程乾燥肌のところで、ZIGENには大変上質な保湿成分「ヒト型セラミド」や「プラセンタ」などが、豊富に含まれていることをお伝えしました。

油分の出ている原因が乾燥によるものなら、保湿は欠かせないケアになりますので、とても有効な成分と言えます。

また、油っぽい肌に注目の成分は「ハマメリ水」。ハマメリ水は、アメリカマンサクから抽出されたエキスで、優れた収れん効果や消炎効果、肌のきめを整えたり、傷を治す効果があると言われている成分です。

収れん効果により毛穴を引き締め、油分の過剰な分泌を防ぎます。

3位 ラナレイ プリズムメンズローション

ラナレイ プリズムメンズローションは、化粧水・美容液・乳液・アフターシェイブローションの4役が1本になったオールインワン化粧水です。

最大の特徴は、植物由来の幹細胞成分。

実はデリーケートの男性の肌を、根本からサポートすることで外的要因から肌を守り、健やかな肌にすることで、過剰な皮脂分泌をしないように働きかけます。

「いつどんなときも完璧主義者のあなたに贈る」と銘打っているだけあって、皮脂によるテカリやべたつきだけのケアに留まりません。

幹細胞の他にも、トリプルセラミドやフムスエキス(海洋性の完熟土から抽出された成分)、加水分解酵母エキスによってエイジングケアをサポート。

肌の保湿はもちろん、肌を引き締め、生き生きとした健やかな肌に導くことで、年齢のダメージに負けない肌を作っていきます。

【ニキビ肌の方向けのオールインワン化粧品ブランドランキング】

ニキビは、毛穴に皮脂や汚れが詰まり、アクネ菌が増殖することで起きる肌トラブルです。ニキビケアには、毛穴の汚れをしっかり取りきることと、毛穴を引き締める事などがあります。

1位 メンズオールインワンゲル GEEV

GEEVは、化粧水・美容液・乳液・クリームの4役を1本にまとめたオールインワンゲルです。

GEEVの魅力は、手軽さにあります。たった10秒ほどでスキンケアが完了し、ニキビや皮脂汚れなどを手軽にケアすることが出来ます。

男性がスキンケアを敬遠しがちなのは、毎日忙しく、スキンケアに掛ける時間がなっかたり、そもそも面倒くさいと感じるからではないでしょうか。

GEEVは、一回のケアが3~4プッシュで済んでしまうため、煩わしくなく、適量を把握しやすいので、出しすぎて肌がベタつくということもありません。

一方、配合成分は厳選された成分を使用しており、スイス原産の「奇跡のリンゴ」と称されるウトビラースパトラウバーという品種のリンゴ幹細胞を配合。

強力な抗酸化力と保水力で、不安定なニキビ肌をしっかりサポートしてくれます。

美容有効成分は17種類以上配合。バリア機能を改善させる成分も含まれているため、GEEVを使ってニキビの出来にくい肌にを目指しましょう。

2位 スクリーノ

スクリーノは、皮脂量の多い男性向けに作られたニキビ用のジェルクリームです。

化粧品ではお馴染みの、甘草(かんぞう)から抽出した天然成分、グリチルリチン酸ジカリウムにより、毛穴の奥のアクネ菌を殺菌することで、ニキビの原因を減らしていきます

また、スクリーノにはプラセンタも配合されています。殺菌だけでは終わらせず、しっかり肌を保湿し、水分油分のバランスを取ることで、ニキビのなりにくい肌に導きます。

余談ではありますが、アクネ菌は常在菌といって、常に私達の肌に存在している菌です。

完全にゼロにするのは不可能で、ニキビを引き起こすアクネ菌を殺菌することで、ニキビの改善、予防を図るという考え方になります。

3位 ジュエルレイン

ジュエルレインは、背中のニキビケア用として発売されていますが、前身に使える仕様になっており、顔にも使える商品です。

硬くごわつきがちな肌を、サリチル酸によって柔らかくし、美容成分が浸透しやすい状態にします。グリチルリチン酸ジカリウムで、原因菌を殺菌、繰り返し起こりやすいニキビの症状を予防します。

また、スクワランやオリーブ油、アロエエキス等の保湿効果の高い成分を配合。ニキビの出来にくい肌に整えます。

費用感で選ぶコスパ最強のオールインワン化粧品ブランドランキング3選

今回は費用感で選ぶコスパ最強のオールインワン化粧品ブランドランキングを実施!

価格帯毎にベスト3を選びました!

スキンケアは、継続して行うことによって効果が出ます。ぜひ参考にして頂き、自分に合った化粧品ブランドを見つけて下さいね!

1,000円~2,000円そこそこで買える気軽に試せる!オールインワン化粧品ブランドランキング

冒頭でも触れましたが、スキンケアは継続することが大切になってきます。

今からご紹介するのは、1,000円~2,000円程度で購入出来るため、気軽に試せること、継続しやすいのがメリットと言えます。

1位 母の滴 シルバーエッセンス

母の滴 シルバーエッセンスは、化粧水・美容液・クリームがひとつになった美容液タイプのオールインワン化粧品です。

価格が2,400円と売れ筋なオールインワン化粧品よりも1,000~2,000円以上安いのがポイント。

プラセンタの専門店が作った男性用のプラセンタ化粧品で、プラセンタにサイタイエキスを加え、更にパワーアップしたスーパープラセンタを配合。

いつまでも若々しく、肌トラブルに負けない肌に導きます。また、銀が配合されているので、抗酸化作用・抗菌作用に優れ、ニキビなどの肌トラブルも防いでくれます。

バラやクリスタルをイメージした匂いを配合したバージョンもあるので、コスパ良くモテる男を演出できるのも大きな魅力です。

2位 クワトロボタニコ

クワトロボタニコの化粧水は、化粧水・美容液・乳液の3役が1本になった化粧水タイプのオールインワン。

男性の肌の4大トラブル、「乾燥」「毛穴」「テカリ」「ハリ不足」をケアする化粧品になります。

世界中から厳選した植物エキス4種を配合。それぞれの肌悩みにしっかりと効果を発揮し、使い続けるうちに肌の変化を実感できます。

植物由来成分なので優しい使い心地のため、敏感肌の人も安心して使えます

値段は1本115mlで2,160円(税込)で、使用目安は2ヶ月。1ヶ月1,080円(税込)になり、コスパも高めと言えます。

3位 DHCフォーメンオールインワン美容液

DHCにもメンズ化粧品があり、オールインワンタイプのジェルが発売されています。

しっとりした質感のモイスチュアジェル、さっぱりした質感のリフレッシングジェルの2種類あります。

DHCの特筆すべき成分は、「コエンザイムQ10」。細胞に元気を与える成分で、肌の水分を生み出し、ハリを生み出すことで、若々しい印象になります。

顔だけではなく、全身に使用でき、価格も200mlで税込み1,620円(税込)と、惜しみなく使える値段となっています

3,000円~5,000円前後で買える安定感抜群のオールインワン化粧品ブランドランキング

3,000円~5,000円前後で購入出来るオールインワン化粧品は、配合成分が充実しており、より肌効果を実感しやすい化粧品になっています。

1位 HOLO BELL

「全てのオトコ肌に高い保湿とサラサラのつけ心地」と掲げるHOLO BELL。その言葉通り、全ての男性の肌にストレスなく作用する作りになっています。

高保湿でいてサラッととしたつけ心地は、男性が化粧品に持ちがちなストレス「べたつき」を感じさせません。

高保湿の秘密は、砂漠の宝石と称されるアイスプラントを食用化した「バラフ」。奇跡のリンゴと呼ばれるスイス産のウトビラースパトラウバーというリンゴから抽出された「リンゴ幹細胞エキス」。

砂漠の過酷な状況を生きるバラフから得られる保湿力、リンゴ幹細胞の抗酸化作用で抵抗力をつけることで、トラブルに負けない肌に導きます。

エイジングケア成分でもあるプラセンタも配合。肌に元気を与えるアミノ酸が豊富なプラセンタは、加齢に伴うあらゆるトラブルに対応でき、エイジングケアには最適です。

1本100gで3,780円(税込)で使用目安は2ヶ月分となっています。価格を考えると、この配合美容成分は、大変優秀だと思います

2位 クライシスオム

クライシスオムは、スキンケアとメイクアップがひとつになったカバークリームです。

男性がメイク?とお思いになるかもしれませんが、女性が使うファンデーションのようにコテッとしたものではなく、自然に肌色を補正するイメージです。

ツヤ感を抑えたマットな質感で、シミやくすみ、肌のデコボコもしっかり補正。素肌がキレイなのか?と思うような自然な仕上がりなので、違和感がありません。

配合されているスキンケア成分も、美容効果が満載!4種類のビタミン、ビタミン誘導体を始め、スクワラン、プラセンタ、コラーゲンなど美肌の素をたっぷり配合しています。

価格は1個30gで4,480円(税別)で、使用目安は約2ヶ月となっています。

3位 ノトマニア8

化粧水・美容液・乳液・パック・アフターシェイブローションの5役を1本に集約。

プラセンタをはじめ、40種類以上の保湿成分が配合されていて、うるおいに満ちた肌に導きます。

時間が経っても乾かないのが、ノトマニアA8のいいところ。シアバターも配合されているので、肌の乾燥・カサつきを防ぎ、柔らかな肌に整えてくれます

5,000円以上の肌男にはたまらない珠玉のオールインワン化粧品ブランドランキング

5,000円以上の化粧品は、肌悩みをトータルにサポートするものが多いようです。肌の悩みが複数ある方や、上質なケアをしたい方向けのランキングです。

1位 アクアモイス

アクアモイスは、化粧水・美容液・乳液・クリームの4役が1本になっているオールインワンタイプの美容液です。

乾燥や毛穴、テカリなどの、男性特有の肌悩みから、目元のケアや表情グセ、いわゆる表情ジワといった、年齢による肌悩みにも対応しているため、どの年代の男性にも使って頂けます。

アクアモイスは、皮脂を取り過ぎがちな男性の肌ケアに着目し、皮脂を取り除くことはしつつ、しっかりと肌に必要うなるおいを補給することで、乾燥を防ぎ過剰な皮脂分泌を軽減することを目指しています。

そんなアクアモイス、男性の5つの肌悩みにアプローチするためにさまざまな美容成分が含まれています。

浸透型コラーゲンを始め2種類のヒアルロン酸、19種類のアミノ酸などの成分が乾燥肌に優しく働きかけます。テカリやべたつき、毛穴の開きにはアーチチョーク葉エキス、ハマメリス葉エキスなどがしっかりと浸透していきます。

カッコンエキスやビタミンC誘導体で、肌に透明感を与え疲れが出やすい目元もしっかりケア、他にも引き締め効果のある成分、ひげ剃り後をケアする成分も豊富に含まれています

浸透性が良いためぐんぐん肌の奥まで浸透し、肌表面にべたつき感が残る事がありませんので、ストレスを感じることなく使い続けることができます。

大人の男向けのアクアモイス、更に上の男を目指す方は試してみては如何でしょうか

2位 GEEV

GEEVは、化粧水・美容液・乳液・クリームが4役1本になっているオールインワンゲルです。脂汚れやニキビ、肌荒れやカサつきをケアする成分が豊富に含まれています。

GEEVの特筆すべき点は、「Neosolue-Aqulio」という成分。有効美容成分の浸透力を60倍以上向上させる成分で、効率的に肌の奥深くまで美容成分を届けることができます。

そのため、さまざまな男性の肌悩みに対して、積極的にケアすることが出来ます。

GEEVと言えばリンゴ幹細胞エキスですが、もちろん浸透力がいいため効率よく成分の効果を実感することができます。リンゴ幹細胞エキスの特徴は、肌の生まれ変わりを正常に戻し、トラブルの起きにくい肌にしてくれる効果があります。

また、皮膚の再生を促す作用もあるのでニキビケアはもちろん、シミ、シワなどのエイジングケアにも優れた効果を発揮します。

そして何より、浸透が良いため時間がかからず、10秒ほどでケアが終わってしまうため忙しい朝でも負担にならないのが魅力です。

3位 スクリーノ

スクリーノは、男性用のニキビケアジェルクリームです。多くのメディアに取り上げられ、あのモンドセレクションにおいて金賞を受賞している化粧品です。

モンドセレクションとは、その製品の品質を保証するものと考えて下さい。スクリーノは国際的な評価期間でお墨付きを頂いた、良質な化粧品ということになります。

スクリーノの特筆すべき点は、高品質のプラセンタを、高濃度圧縮して肌に浸透させるというところ。

大人のニキビケアは、ニキビの原因菌を減らすだけでは完全ではありません。過剰な皮脂の分泌が毛穴の詰まりを招き、その原因が肌の乾燥にあるからです。

プラセンタは皮脂分泌量を正常に整え、ニキビができるのを防ぐとともに、肌をしっかり保湿します。大人ニキビの改善をしたい方に特におすすめです。

なぜ今オールインワン化粧品なのか?

先程、オールインワン化粧品のメリット・デメリットをお話ししましたが、実際のところ、多く支持されているのはオールインワン化粧品です。

その一番の理由は、現代のライフスタイルに合っているからではないでしょうか。

仕事や勉学に疲れて帰ってきたら、中々お手入れタイムをしっかり作るのは難しいですよね。そんな暇があるなら趣味に時間を使いたいし、一分でも早く寝たいと考える人も多いのでは。

今までご紹介してきた化粧品はほとんどがオールインワン化粧品でしたが、最近の商品はどれも美容効果が高いんです。

確かに男性の肌は乾燥しやすく、ダメージを受けやすい一面はありますが、女性の肌に比べてポテンシャルは高いです。

男性の肌の特徴であり欠点にもなってしまう皮脂量、これがポテンシャルの高さだと言えます。女性は、この皮脂がないためどうにかして作り出そうとあの手この手でケアしているのです。

男性の場合、肌の水分量を補い水分と油分のバランスが整いさえすれば、男性の肌がトラブルに負けることはなくなります

男性用オールインワン化粧品の多くに、「プラセンタエキス」が配合されていますが、このプラセンタは肌の生まれ変わり、いわゆる、ターンオーバーを整える作用があると言われ、ターンオーバーが整うということは水分と油分のバランスが整っている証拠なのです。

ライフスタイルに合わないスキンケアはストレスとなり、肌に悪影響を及ぼします。美容成分のしっかり配合されたオールインワン化粧品なら精神的な負担もなく、何より継続しやすい。

手間なく保湿がしっかり出来るオールインワン化粧品は男性の肌に向いていると言えますし、支持されるのはそのためではないでしょうか。

更新日:

Copyright© メンズ化粧品ナビ , 2019 All Rights Reserved.