成分

エイジングケアの代表格!メンズオールインワン化粧品はコラーゲン配合のものを選ぼう!

更新日:

コラーゲンは、化粧品によく配合されている成分ですが、そもそもどんな働きをする成分なのでしょうか?

コラーゲンは美容だけにとどまらず、私達の体の至る所に存在する成分です。タンパク質の一種であるコラーゲンは、骨や軟骨、皮膚などに多く存在しています。

コラーゲンは体の組織の約30%を占め、皮膚に至っては、肌の奥にある真皮層で90%以上占めている、肌にとって大変重要な成分と言えます。

コラーゲンは年齢とともに減少していきますが、減少の原因はそれだけではなく、過度なダイエット、紫外線などがあげられ、コラーゲンが不足してしまうと、肌のハリがなくなりシワが出来やすくなり、全体的にたるんだ印象を与えてしまいます。

コラーゲン不足の影響は肌だけではありません。髪や爪もパサついたり、脆くなってしまいます。また骨や軟骨、歯にも影響が現われ、その影響は血管にまで。骨折しやすくなってしまったり、関節痛の原因になることもある上、血管の柔軟性が損なわれるために、血管が破れやすくなってしまう恐れが。

細胞同士をつなぎ止める効果がある成分なので、不足した状態が続くと隙間が出来てしまい、ウイルスなどの外的刺激が侵入しやすくなり、免疫力の低下に繋がります。

このように、コラーゲンは私達の体の至る所に存在し、不足することでさまざまな支障を来してしまう、とても大切な成分なのです。

コラーゲンの男性化粧品としての効果・メリット

コラーゲンが化粧品に配合されていることで、男性の肌にどんな効果・メリットがあるのでしょうか。

若々しさを保てる

コラーゲンは肌の奥の真皮層に存在し、皮膚を下から支えています。しかし、コラーゲンは年齢とともに減少し、シワやたるみを感じるようになります

肌の構造で例えられるのがスプリングベッドですが、コラーゲンはスプリングベッドのバネに当たる部分と考えて下さい。バネがしっかりしているベッドは、沈み込むことなく反発する力がありますが、バネの力が弱くなってしまったベッドは寝たときに沈み込んでしまいますよね?

肌も同じ現象が起きるのです。コラーゲンを取り入れることで、肌にハリが出て、若々しさを取り戻すことができます

また、毛穴も引き締めることができ、加齢に伴う毛穴の開きを改善します。男性は、皮脂が出やすく、毛穴も目立ちやすい肌環境にあります。30代以降の男性は、加齢に伴う毛穴の開きも考えられますので、気になる人はコラーゲンを取り入れると良いでしょう。

ニキビ跡のケア

コラーゲンは、ニキビ跡のケアにも効果的です。そもそもニキビ跡とは、ニキビが出来たことによって起きた炎症のため皮膚が傷つき、跡が残ってしまった状態をさします。

ニキビ跡には主に2種類あり、色素沈着を起こすものと、デコボコとした表面になってしまったものとがあります。コラーゲンを使うことでケアできるのは、表面がデコボコした方のニキビ跡になります。

ニキビの発症によって肌の奥にもダメージが及び、その部分の支える力がなくなってしまった結果、ニキビ跡が出来てしまいます。ニキビ跡の出来た部分は、傷ついた部分と傷ついていない部分との肌の生まれ変わりリズムが違うので、さらにデコボコがはっきりと現われやすくなります。

コラーゲンを取り入れることで、肌の奥にまで及んだダメージを回復させ、肌にハリや弾力を与えニキビ跡を目立たなくします。

シミの予防

一見するとコラーゲンとシミは関係なさそうに思えますが、実は関わりがあります。コラーゲンの多く存在するのは真皮層の他に「基底膜」といって、肌表面と肌の奥をくっつけている膜があります。

基底膜は新しい皮膚を作り出している部分になり、この部分のコラーゲンが減少すると肌の再生能力が低下し、肌の生まれ変わりもスムーズに行かなくなってしまいます。

紫外線を浴びた際に作り出されるメラニンは、肌の生まれ変わりがスムーズであれば自然に排出されるものですが、その働きが低下しているとメラニンが分解・排出されないため、いつまでも留まってしまいます。これが、コラーゲン不足によって起こるシミです。

シミの排出を促す肌の生まれ変わりを整えることで、シミを予防・改善に近づくことができます。

コラーゲンを化粧品以外でとる場合はどんな方法があるのか?

コラーゲンを化粧品以外で摂取する場合、いくつかの方法があります。

まずは、食事からコラーゲンを摂取する方法。コラーゲンが多く含まれている食品は、鶏の軟骨、牛すじ、フカヒレなどがあげられます。

しかし、これらの食品はコラーゲン以外にも栄養成分が含まれ、特に脂質の摂取が気になるところ。また、フカヒレは100g中、9,920mgと多く含まれていますが、金額が高く毎日食べ続けるには経済的な負担が大きいのが悩みどころです。

他にも、サプリメントでの摂取があります。錠剤タイプや粉末タイプ、ドリンクタイプ、ゼリータイプなど、各メーカーからさまざまなタイプのコラーゲンが発売されています。粉末タイプなど、食事に混ぜて摂取することも出来るため、負担感を感じることなくコラーゲンを摂取することができます。

コラーゲンのデメリットはどんなものがあるのか?

コラーゲンのデメリットは、浸透しにくいところがあげられます。コラーゲンの分子はとても大きく、肌の奥まで浸透しづらい構造になっています。肌の奥まで浸透させたい場合は、低分子コラーゲンを選ぶようにしましょう。

また、食事やサプリメントで摂取した際は、取り過ぎにも注意が必要です。コラーゲンは、量を取れば良いという訳ではありません。

コラーゲンはアミノ酸に分解されて、皮膚や他の体の一部へと供給されますが、取り過ぎた場合、余分な分は脂肪へと変わります。

肌に良いからといって、用量を守らずに服用すると太る原因にもなるので、用量をしっかり守るようにしましょう。

コラーゲン配合のおすすめメンズオールインワン化粧品 3選!

1位 クライシスオム

クライシスオムは、スキンケアとメイクアップがひとつになったカバークリームです。男性がメイク?とお思いになるかもしれませんが、女性が使うファンデーションのようにコテッとしたものではなく、自然に肌色を補正するイメージです。

ツヤ感を抑えたマットな質感で、シミやくすみ、肌のデコボコもしっかり補正。素肌がキレイなのか?と思うような自然な仕上がりなので、違和感がありません。

配合されているスキンケア成分も、美容効果が満載!4種類のビタミン、ビタミン誘導体を始め、スクワラン、プラセンタ、コラーゲンなど美肌の素をたっぷり配合しています。

「テカリ」・「毛穴の黒ずみ」・「肌の凸凹」でお悩みの方におすすめな化粧品です!

 

2位 NULLオールインワンゲル

男性は女性よりも皮脂量が非常に多く乾燥しやすい為、水分の補給、いわゆる保湿が非常に重要となってきます。

NULLオールインワンゲルは5つの自然エキスを配合することで、肌の潤いをたっぷりと補給することが出来る様になっています。更には5つの自然エキスに加え、ヒアルロン酸Na・コラーゲン・プラセンタエキスを配合することで高い保湿力とエイジングケアを両立しています。

成分も容器もすべて日本製のため、日本人男性向けに丁寧に作られた商品と言えるでしょう。

アンチエイジングと簡単なお手入れがポイントの為、スキンケア初心者や大人の方に是非試して欲しい商品です。

 

3位 ZIGIN

ZIGENは、化粧水・美容液・乳液・クリームの4点の機能が1本に配合されたオールインワンタイプのジェルです。

製品のポイントは「保湿力」、男性の乾燥とべたつき、テカリの改善のために作られた商品です。

今非常に人気の出てきている製品で、ヒト型セラミド1・3・6Ⅱ、ヒアルロン酸、コラーゲンがたっぷり入った肌に優しいジェルとなっており、朝晩使っても2カ月間は使える容量も人気の秘訣です。

顔以外で首回りなどのケアにも使える為、あごや首元にシワが出てきた年代の人にもおすすめです。

メンズオールインワンの多くは、コラーゲンが配合されていることが多く、普段から取り入れやすい美容成分です。ハリはもちろん、シミに対しても効果を持ち、肌の機能そのものを改善する効果が期待できます。

エイジングケアに興味がある人はもちろん、今の肌をキープしたい人にもおすすめの成分と言えますので、ぜひ、普段のスキンケアに取り入れてみて下さいね。

-成分
-,

Copyright© メンズ化粧品ナビ , 2020 All Rights Reserved.