オールインワンジェル

肌男です。メンズオールインワンの化粧品に含まれる美白効果ってご存知ですか?

更新日:

Mariamichelle / Pixabay

人は、何を持って第一印象を決めているのでしょうか?

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した概念「メラビアンの法則」によると、見た目や表情などの視覚情報が55%、声の質や大きさなどの聴覚情報が38%と言われています。つまり、ほとんどは見た目で第一印象が決まるということです。

特に、肌はその見た目の中でも大きく印象を左右するといっても過言ではありません。肌がキレイだと、第一印象もよく捉えられます。

しかし、忙しい現代社会において、なかなかスキンケアに時間を掛けられない人もいるでしょう。そんな人は、オールインワン化粧品がおすすめです。

オールインワンだからと侮るなかれ。配合成分も単品の化粧品に負けていなく、プラセンタなどの高級美容成分が入っているものも

化粧水や乳液等のアイテムがひとつで済み、肌に対して効果的な美容成分がバランス良く配合されているのがオールインワン化粧品なのです。

美肌は好印象!就活や恋愛の武器になる!

肌がキレイな人は、第一印象をよく捉えられると話しましたが、どういうことなのでしょうか。

肌の管理というのは、自己管理に繋がります。もちろん、皮膚炎などの疾患に関してはその範囲ではありませんが、大体の人はそのように捉えているのではないでしょうか。

肌のキレイな人に対して「清潔感」を抱くのは、その典型的な考え方と言えます。そのため対人間との関係は、美肌である方がスムーズに事が運びやすくなると言われがちです。また、美肌の中でも「美白」は特にポイントが高く、さらに清潔感を決定的なものにします。

人は、「白」という色に対して、清廉潔白のイメージを持っています。そのため、肌に透明感があり、シミやくすみのない人には、無意識のうちに安心感や清潔感を与えるのです。

人の評価だけが全てではありませんが、せっかくなら印象の良い人間でいたいですよね。

化粧品で美肌に!最近話題のトラネキサム酸とは?

美肌になるためには、さまざまな方法がありますが、すぐにでも始められるのは化粧品でのケアではないでしょうか。

化粧品にはたくさんの種類があり、肌悩みや肌質にあった商品を使うことで、美肌に近づくことができます。また、配合されている美容成分も多種多様で、メーカーが独自で開発した成分もあります。

そんな美容成分の中で、今話題になっているのが「トラネキサム酸」です。トラネキサム酸は、もともと医療用として、風邪などの喉の痛みや腫れを改善する目的で処方されていました。

ところが、最近ではシミなどの美白ケアにトラネキサム酸を用いることが多くなってきました。トラネキサム酸は、シミの原因になるメラニンを作り出すメラノサイトの活性化を抑え、シミの原因物質を作り出さないようにする働きがあります。

また、頑固なシミの予防や改善にも効果があり、頬骨付近に左右対称で現われる「肝斑」というシミ対しても効果的とされています。

Mareefe / Pixabay

オールインワン化粧品で美白ケアするときの注目成分は?

オールインワン化粧品にも、数多くの美白成分が配合されています。どんな美白成分が配合されているものがおすすめなのでしょうか?

上であげた、トラネキサム酸以外でおすすめ成分をあげてみましょう。

■プラセンタ

プラセンタは、胎盤から抽出された成分で、とても栄養価が高いので有名です。

新陳代謝を高める効果や自然治癒力を高める効果があり、高級化粧品に必ずといって良いほど配合されている成分です。プラセンタは、メラニン色素の生成に深く関わる「チロシナーゼ」の働きを抑え、メラニンの過剰な生成を抑える作用があります。

また、体を錆び付かせる活性酸素を除去する働きがあるためメラニン色素による肌への黒化を防ぎます。さらに、新陳代謝を促すことで、出来てしまったメラニンを速やかに排出する作用もあります。

抗炎症性作用もあるため、ニキビやニキビ跡の改善にも効果的です。安全性もとても高く、とてもおすすめの成分です。

■ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、多くの美白化粧品に配合されています。肌に有用なビタミンCですが、その性質はとても壊れやすく不安定。

そのままでは吸収も悪く、浸透しにくいという欠点がありました。そこで、肌に吸収しやすく開発されたのがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は、抗酸化作用が非常に高く、出来てしまったメラニンの色素沈着を防ぐ効果がある他、新陳代謝を促す作用により、メラニンの排出を促す効果があります。さらに、男性に嬉しい作用として、皮脂の分泌をコントロールしてくれる作用が

また、ビタミンCはコラーゲンを生成するもとになる成分です。そのため、美白だけではなく、シワやたるみなどのエイジングケアにも効果が期待できます。

美白効果の成分とアレルギー。肌の弱い人にも使える美白化粧品

美白化粧品でアレルギーが出てしまう仕組みと対処法

美白化粧品を使うと、肌が赤くなってしまったり、アレルギー反応を起こしてしまうことがあります。

化粧品には香料や保存料などの、アレルギーを引き起こしやすい添加物が入っているものもあります。これらは、化粧品を使いやすくするために含まれている指定成分というもので、違法なものではありません。

ただ、人によってはその中の成分が肌に合わない人も。対処法としては、できるだけ指定成分の入っていないものを選ぶようにしましょう。アレルギー反応が出た場合、2~3日様子を見ても治らないときは速やかに使用を中止し、医療機関を受診しましょう

初めて使用する際は、パッチテストをしてから使い始めると未然にトラブルを防ぐことができます

美白化粧品で肌が荒れてしまう原因と対処法

美白化粧品で肌が荒れてしまうことは、もともと肌が弱い人に多く見受けられる症状のひとつです。これは、ハイドロキノンやビタミンCなどの美白効果の高い成分は、時として刺激になることがあるからです。

先程、ビタミンC誘導体は皮脂のコントロールをするとお話しましたが、もともと油分が足りない乾燥肌や敏感肌の人には、刺激になることがあるのです。また、ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と言われるほど美白力の強いものなので、当然肌に負担がかかります

肌が弱い人は、肌のバリア機能も低下しているため、ダメージを過剰に受け取りやすい傾向にあるのです。

対処法としては、美白成分を見直して、自分の肌に合った美白成分を使うようにしましょう。美白成分には、肌に優しい成分も当然あります。プラセンタなどがあげられます。

また、バリア機能を高めることも検討し、まずは保湿力を上げるケアを優先してもいいかもしれません。状態が良くなってから、美白ケアをするようにしまよう。

美肌を目指す人向けおすすめオールインワン化粧品

母の滴 シルバーウォッシュジェル

母の滴シルバーエッセンスは、化粧水・美容液・クリームが1本になった美容液で、プラセンタの専門店が作った、こだわりも持つ男性向け化粧品で、1本2,700円(税別)となっています。

男性の肌トラブルの元である過剰な皮脂、乾燥を取り除くために「洗浄力」と「保湿力」に力を入れています。肌本来の力に働きかけるプラセンタが豊富に入っている為、低刺激な点もポイントです。プラセンタ自体、肌本来の自然治癒力を高める効果があります。使い続けることで、肌ダメージに負けない肌に導くことができます。

他のメーカーにはない特徴として「銀」(シルバーナノコロイド)があげられます。銀は抗菌作用を始め、防臭作用、抗酸化作用などの働きを担います。男性の肌は油分が出やすく、雑菌が付きやすい状態にあるので銀は効果的と言えます。美肌を目指す男性として、シルバーナノコロイドは見逃せないでしょう。

朝使うことで紫外線や空調などの肌ダメージから肌を守り、夜は日中受けたダメージをじっくりケアすることで、自らうるおいを作り出せる肌に導いてくれます。また、ジェル状のため洗浄力も高く男性の皮脂汚れを根元から洗浄します。

ドラッグストアの洗顔料を卒業して、一つ上のスキンケアを目指してみるのは如何でしょうか

 

オールインワン化粧品には、さまざまな美容成分が入っています。

多くのメーカーで採用しているのは、ビタミンの誘導体でしょうか。先程も触れましたが、ビタミンの誘導体は肌に吸収・浸透しやすいように開発された成分です。即効性や持続性は、その性質ごとに違いますが、一定の効果を得ることができる成分と言えます。

また、保湿成分もヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど優秀な成分を配合しているものが多く、肌ダメージから守ってくれる成分が豊富に含まれています。肌は保湿をしっかりすることで美容成分を引き込む力が備わり、美白効果を高めてくれます。

その点から言っても、オールインワン化粧品は侮れない存在と言えるかもしれませんね。

-オールインワンジェル
-,

Copyright© メンズ化粧品ナビ , 2020 All Rights Reserved.