オールインワンジェル スキンケア

メンズオールインワン化粧品で気軽にスキンケア!目的・コスト別おすすめランキング

更新日:

目的別:肌の状態でスキンケアを選ぶ!オールインワン化粧品ランキング3選

viganhajdari / Pixabay

乾燥肌のスキンケア向けのオールインワン化粧品ランキング

最初は乾燥肌で悩んでいる人向けのオールインワン化粧品ランキングです。慢性的なカサつき、水分不足に悩む方はこちらを参考にして頂ければと思います。

1位 ZIGEN オールインワンフェイスジェル

ZIGINは乾燥・テカリで困っている人向けに開発された商品です。サラッとしてべたつかない商品で低刺激の為、敏感肌で困っている人にもおすすめ出来ます。

厳選したこだわり素材を使っており、「デキる男」向けとして最近雑誌などでも取り上げられており、人気急上昇中です。クリームではなくジェルタイプで、乾燥肌の人でもみずみずしい状態をキープ出来ます。

お値段は3,990円で化粧水・乳液・美容液・クリームの4種の役割を果たせて、朝晩2回使いでも約2カ月使用可能。一日67円程で生活に必須なアイテムとなるでしょう。

2位 NULLオールインワンジェル

NULLオールインワンジェルのポイントは水分の少ない男性にうるおいを与えることに焦点を当てていること。ヒアルロン酸やコラーゲンを配合することで高い保湿力とエイジングケアの両立を図っています。

40歳を超えた方はエイジングケアの観点からもおすすめ出来る商品です。

通常価格は5,200円ですが、季節のキャンペーン等の際は3,000円程度にまでセールをすることもあるので、タイミングがあえばとてもコスパが良くなる点もポイントです。

3位 HOLO BELL

男性特有の乾燥・肌ダメージの原因となる保湿不足を重点的にケアする為に、ヒト型セラミド3種、リンゴ幹細胞エキスを配合しています。

ヒト型セラミドとは肌への親和性が最も高く、他の種類の成分と比較した際に、保湿力や浸透力に優れていることや、刺激が少ないことが特徴です。

お値段は3,780円。付け心地はサラサラした感じで、乾燥肌の人も使いやすい商品となっています。

油っぽい肌のスキンケア向けのオールインワン化粧品ランキング

男性ホルモンの影響で女性よりも男性の方が肌があぶらっぽくなりがちです。油を落とすために刺激の強い商品を使う方もいますが、それは間違いです。必要な皮脂まで落としてしまうと、かえって肌が活発に皮脂を分泌し始めます。保湿を目的として、尚且つサッパリとしたタイプの商品がおすすめです。

1位 母の滴シルバーエッセンス

母の滴シルバーエッセンスの特徴はプラセンタを豊富に配合していることです。ケア不足の肌は潤いを作り出す能力が低くなりがちですが、シルバーエッセンスを使うことにより、肌の地力を上げるサポートが可能です。

特に油っぽい肌の方は、低刺激でサッパリした商品がオススメの為、女性のケア商品としても高級品として人気の高いプラセンタを配合しているシルバーエッセンスは最適です。

価格も2,400円とコスパもいい為、当サイトおすすめの一品です。

2位 ZIGEN オールインワンフェイスジェル

乾燥肌向けで1位のZIGINがここでもランク入りです。オイルフリー、アルコールフリーでサラッとしてべたつかない低刺激の為、油が気になる方にもおすすめ出来る内容になっています。

雑誌 月刊MONOQROでもオールインワン化粧品ランキングでその成分を好評価されたこともあり、中身にこだわる人には是非選んでみて欲しいメンズ化粧品です。

3位 ラナレイ プリズムメンズローション

ラナレイ プリズムメンズローションは肌が気になる男性の為に植物由来の成分を多く使うことで、肌にやさしい商品となっています。

価格は1本3,800円。まだメディアなどではそこまで露出していませんが、トータルバランスが良く、これから人気が出る可能性の高い商品です。

ニキビ肌のスキンケア向けのオールインワン化粧品ランキング

ニキビの原因の一つであるアクネ菌を増やさないよう、肌を常に清潔に保ちましょう。ニキビがある人は肌を必要以上にケアしがちなので、化粧品は保湿性が高く刺激の少ないもの、肌を乾燥させるエタノール(アルコール)を含まないものを選びましょう!

1位 メンズオールインワンゲル GEEV

GEEVは20代、30代の方から圧倒的な支持のあるメンズオールインワン化粧品です。ニキビや黒ずみなど若くて油分の多い肌に対して簡単に手早くスキンケア出来ることを目的として開発されました。

優しく洗顔したあとにGEEVを適量つけてマッサージするだけで良いという手軽さが忙しい世代にも受け入れられているポイントです。肌に負担をかけないために、合成着色料や紫外線吸収剤などの余分な添加物をなくすことで、肌が荒れがちなニキビ肌向けの優しい化粧品となっています。

価格は通常9,230円と他のオールインワン化粧品よりもかなり高いですが、口コミなどの評価はかなり良くなっており、スキンケアコースで申し込みをすると、初回は980円、2回目以降は6,980円で購入することができます。

2位 スクリーノ

ニキビで悩んでる人向けに作られたのがこのスクリーノです。ポイントは男性の皮脂量。過剰な皮脂分泌によって毛穴が汚れるのを防ぎ、ニキビの原因になるアクネ菌を減らすことでニキビが出来ることを根本から防いでいきます。

女性の化粧品に見られるような美白成分を豊富にとりいれることで、荒れた肌が黒ずんだりすることを防いで健康的な肌をとり戻します。

価格は定期コースで申し込むと5,000円前後、単品購入だと8,290円となっています。

3位 ジュエルレイン

ジュエルレインは男性でも使用可能な背中ニキビ向けオールインワン化粧品です。

女性向けコスメ雑誌でも何度か取り上げられたことのある商品で、女性モデルも使用しています。男性でも使え、もちろん顔にも使える商品なので、興味のある方は一度試してみては如何でしょうか。

オールインワン化粧品でコスパと質にこだわる!スキンケアランキング2選

とにかく美容の質にこだわりたい人、美白を目指したい人向けスキンケア。オールインワン化粧品ランキング

こちらも値段は気にせず、オールインワン化粧品としてトータルで質の高い商品ランキングです!

1位 アクアモイス

アクアモイスは楽天ランキングで化粧水・ローション部門でNo.1 を取った人気商品です。

30、40代以降の男性の美肌に必要な成分を厳選配合されており、エイジングケアの魅力的な相棒として持っておきたい1本となっています。

プッシュボトル式でいつでもケアすることが出来、さっぱりとしているので季節を気にせずに使うことができます。朝使っておけば終日サラサラ・テカリなしで持ちが長い点もポイントです。

お値段は通常5,184円、定期コースなら4,666円+送料無料の為、トータルで1,000円近く安くなります。

2位 HOLO BELL

乾燥肌向けでもランクインしたHOLO BELLは美肌向けとしてもオススメしたい商品です。

プラセンタエキスやアルギニンも成分としているため、美肌づくりやアンチエイジングの効果も期待できます。また、潤い成分モイスチャーナノ粒子を取り入れたことでサラサラな付け心地を実践しています。

オールインワン化粧品としてのトータルバランスの高さでおすすめしたい商品です。

3位 BULK HOMME

BULK HOMMEは洗顔料と化粧水で「潤して洗う」、「潤して守る」がコンセプトの肌活コースを提供しています。

余分なものを残し必要なものをきちんと残す洗顔と、うるおいを浸透させ、その潤いを保つための肌ケアの2STEPがポイントです。

Amazonの男性コスメ部門でもかなりの売れ筋商品となっており、各種雑誌でも取り上げられ始めています。

お値段は通常5,000円ですが、肌活コースに申し込むと初回限定で1,480円となっています。

とにかくコスパにこだわりたい人向けスキンケア。オールインワン化粧品ランキング

最後はコスパ重視の方向けオススメ商品をセレクトしてみました!

1位 母の滴 シルバーエッセンス

油っぽい肌向けで1位の母の滴 シルバーエッセンスはコスパ面でも非常に優れています。1本あたりの容量は少な目ですが、価格も2,400円と売れ筋なオールインワン化粧品よりも1,000~2,000円以上安いのがポイントです。

銀(シルバーナノコロイド)配合で殺菌力もあり、バラやクリスタルをイメージした匂いを配合したバージョンもあるので、コスパ良くモテる男を演出できるのも大きな魅力です。

2位 クワトロボタニコ

枯れない男の肌メンテが謳い文句のクワトロボタニコ。テカリや油分が気になる方はオイルコントロール & フェイスクレンザーのチューブタイプ、小じわや乾燥が気になる方はフェイスウォッシュ & シェービングフォームのポンプタイプがおすすめです。

柑橘系ベルガモットの匂いのため、さわやかな感じが出せるのも特徴です。

オイルコントロール & フェイスクレンザー、フェイスウォッシュ & シェービングフォームとも2,000円前後で購入できるのでコスパはかなり高目です。

3位 メンズコスメ DOORS

DOORSの商品は沖縄海泥クチャや出雲温泉の水を使っており、天然成分が基本となっています。肌に優しい成分や海洋成分が豊富なため、肌が弱い人におすすめです。

フェイスウォッシュは2,600円でオールインワン化粧品の中でも手頃な値段となっています。

オールインワン化粧品だからこそ期待できる美肌成分の相乗効果と手軽さのコスパ感とは?

オールインワン化粧品は種類で言ってみれば、化粧水・美容液・乳液・クリームなどが一つに合体しているということです。

それぞれの期限が異なる化粧品と違い、オールインワン化粧品なら適量を毎日使い続けるので、一定の期間内に使い切ることができ、常に新鮮な状態を保つことができます。

そのため、商品の中に保存料を無理に入れる必要がないため、成分本来の効果を発揮しやく、美肌に繋がるというメリットがあるでしょう。

<オールインワン化粧品に含まれている美肌成分はこちら>

コラーゲン

コラーゲンは肌を構成するたんぱく質の1種で、体全体のたんぱく質の30%ほどを占めるといわれています。また皮膚の70%はコラーゲンで出来ていますが、高齢者になると加齢でだんだんと減っていくため、体を保つことが難しくなっていきます。

コラーゲンは「肌をささえる力」をもっているため、コラーゲン配合の化粧品をつかうことによって、肌に弾力がうまれ、潤い溢れる仕上がりにしてくれるんです。

そのため最近ではコラーゲンを補うだけでなく、新たに生み出す力に対しても注目が集まっています。

プラセンタ

プラセンタは肌への浸透力が高く、衰えたコラーゲン部分の栄養となることで、肌の弾力を回復してくれると言われています。毛穴・発赤部分において改善効果を認める報告もあり、肌の代謝を高める効果も期待できるため、古い角質や毛穴の汚れを排出して清潔感を高める効果にも期待されています。

セラミド

肌に本来備わっている、ほこりや乾燥から守るためのバリア機能を高めることができるのがセラミドです。セラミドが不足すると肌のカサツキや荒れが起こるようになります。

セラミドは肌と肌の間を埋める細胞間脂質の1種で、細胞間をキッチリ埋めることにより、ほこりなどの外部からのゴミが肌に溜まるのを防ぎます。

そのためセラミドを角質層の隅々まで浸透させることで、肌の保湿力が高めることができます。

オールインワン化粧品ならこれらの成分をまとめて1本で肌に取り入れることができます。

化粧水・美容液・乳液・クリームとそれぞれで補給した方が、トータルでのケア力はありますが、全てをきちんと揃えると1万円を超えることも考えられます。

その点オールインワン化粧品なら2,000~4,000円程度から買うことができる上に、ケア方法も簡単なので時間的なコスパも高いでしょう。

とりあえず肌ケアにチャレンジしてみたい方や、コスパよく手入れをしたい方には非常におすすめなので、是非一度試してみてはいかがでしょうか!?

-オールインワンジェル, スキンケア
-, , ,

Copyright© メンズ化粧品ナビ , 2019 All Rights Reserved.