オールインワンジェル

乾燥対策にも。メンズオールインワン化粧品で化粧水の保湿効果を高める方法とは!?

更新日:

皆さんは、メンズオールインワン化粧品を使ったことがありますか?

化粧水や乳液、美容液などがひとつになった、男性の肌向けに作られた化粧品が、メンズオールインワン化粧品といいます。

複数のアイテムが入っているとことで、スキンケアにかける時間や費用が抑えられるほかに、メンズオールインワンならではの効果が、「相乗効果」があります。

特に、化粧水と乳液はメンズオールインワンには必ずといって良いほど入っており、お互いの効果を高め合う関係にあります。

そこで今回は、メンズオールインワンに配合されている化粧水と乳液に焦点を当て、保湿効果を高める方法を探っていきたいと思います。

化粧水は肌への潤いを与える救世主。乳液との併用で潤いを逃がさない

化粧水は、肌に潤いを与える役割があり、肌は潤いで満たされることで、柔らかさやバリア機能を保つことができます。
しかし残念なことに、化粧水は肌を潤すことはできても、その潤いを留めておくことができません。

そこで、活躍するのが乳液です。乳液は、水分の他に油分が含まれています。その油分こそが、肌に与えた潤いを逃がさないように、蓋の役割を果たしてくれるのです。

乳液が蓋になってくれるということは、潤いが逃げにくくなり、肌が乾燥するのを防ぐことができます。また、潤いが逃げにくくなることで、過剰な皮脂分泌も抑えることができます。

皮脂のテカリが気になる人の中には、べたつきがイヤで敬遠している人もいるかと思いますが、むしろ使うべきアイテムと言えます。

化粧水が効果的に効果を発揮するための乳液による保湿効果の高め方

化粧水の効果を十分に発揮させるためには、やはり乳液の働きがポイントになります。

化粧水の効果を高めるために、乳液の配合成分に注目しましょう。ヒアルロン酸などの保湿効果の高いものを選び、化粧水の潤い成分が肌に留まりやすい環境を作ります。

また、浸透力も保湿効果を高めるポイントとなります。「ナノ化」や「低分子」などの、肌に浸透しやすくなっているものを選び、効率よく肌に馴染むものを選びましょう。

保湿効果を高めるには、馴染ませ方も重要です。おすすめの方法としては、「ハンドプレス」。

ハンドプレスは、両手を使って顔を覆い、潤いを閉じ込めるイメージで軽く圧をかけます。部位ごとに行うと効果的です。

後ほど、乳液の効果的な塗り方をご紹介しますので、ぜひ、そちらも参考になさって下さいね。

オールインワン化粧品と、化粧水と乳液を別々に使うことの違いは?

違いを知るには、メリット・デメリットをお話しすると分かりやすいかもしれません。

オールインワン化粧品は、化粧水や乳液等のスキンケアアイテムがひとつになったものです。

メリットとしては、スキンケアの時間が短縮できること、いろいろ買い揃える必要がないこと、相乗効果が得やすいことなどがあげられます。

一方、デメリットは、集中ケアができない、今の肌状態に必要のない役割も入っているということがあげられます。

つまり、オールインワン化粧品は「オールラウンダー型」で、化粧水や乳液を別々に使うことは「特化型」と言えます。

美容成分の配合バランスが良く、それぞれの働きを引き出し合いながらまんべんなくケアすることができるのが、オールインワン化粧品。

改善したい肌悩みに合わせた美容成分がしっかり配合され、集中的にケアすることができるのが、特化型である、化粧水と乳液を別々に使うことの違いになります。

肌の弱い人やアレルギーの人こそ使いたい保湿力が高い乳液とはどんなものか?

肌の弱い人やアレルギーのある人は、肌のバリア機能が低下していることが多く、肌トラブルが起きやすい状態になっています。

バリア機能を高めるためには、肌を保湿するのが一番!そして、その役割を担うアイテムこそが、乳液になります。

乳液は、肌を保護する役割のほかに、バリア機能を高める働きもあります。肌が弱い人やアレルギーのある人にとって、この乳液の効果は積極的に取り入れて欲しいところです。

乳液自体の効果のほかに、肌に潤いを与える成分や、水分を逃がさない効果のある成分をしっかりと含んだ乳液が、保湿効果が高い乳液と言えるでしょう。

乾燥の季節にこそ、保湿力の高い乳液を。保湿成分で選ぶ乳液の選び方

乳液の重要性や、使うときは高保湿のものがおすすめとお話ししてきましたが。具体的にどのような成分のものを選べば良いのでしょうか?

高い保湿効果のある成分として、「ヒアルロン酸」「コラーゲン」があげられますが、特におすすめしたい保湿成分は「セラミド」。

セラミドは、数ある保湿成分の中でもトップクラスの保湿力を誇ります。そのため、乳液を選ぶ際は、セラミド配合のものを積極的に選ぶといいでしょう。

そもそも、セラミドは私達の肌の表面である、角層に存在しています。細胞が水分を蓄えることでバリア機能が高められ、外部刺激から肌を守る働きをしていますが、セラミドはその水分を逃がさないようにする役割があります。

セラミドが減少すると、細胞は十分な水分を保つことができなくなり、肌は乾燥し始め、その結果、バリア機能が低下し、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

つまり、セラミドを補うことで肌の水分は保たれ、バリア機能が正常に機能することでトラブルの起きにくい肌になるということ。

乾燥する季節や肌が乾燥しやすい場合は、セラミド配合の乳液を選ぶようにしましょう。

化粧水から乳液まで、メンズオールインワンの化粧品でお手入れ楽々。憧れ美肌をGetしよう!

  化粧水と乳液の違いは何?メンズオールインワン化粧品のメリット・デメリット 突然ですが、 もちろん、形状が若干違うこともそうですが、化粧水と乳液とでは、肌に対する役割が違います。。そのため ...

続きを見る

しっかりと潤いを閉じ込める保湿のための乳液の正しい塗り方

ここでは、潤いをしっかり肌に閉じ込める乳液の塗り方を見ていくことにしましょう。

1. 乳液を適量コットン、または手に取る(使用量を守ること)

2. 顔全体に馴染ませる(力を入れすぎないように、顔の中心から外側に向かって馴染ませていく)

3. 顔全体に馴染ませたら、両手で顔を覆いハンドプレスする(保湿成分を肌に閉じ込めるイメージで)

乾燥が気になる箇所は重ね塗りをして、しっかりと馴染ませることがポイントです。ハンドプレスが終わり、ツヤが落ち着いたら浸透が完了したサイン。

乳液は少なすぎる量でも、多すぎる量でも適切ではありません。

用量を守ること、そして、ハンドプレスで乳液をしっかり浸透させることが保湿効果を高める乳液の付け方になるので、ぜひ試してみて下さいね。

すべての男性に知って欲しい正しいメンズスキンケア方法とその必要性とは?

スキンケアと言えば、女性がするもので男性には関係ない、と思っている人もいるのではないでしょうか。 しかし、実は男性もスキンケアをした方が良い理由があります。 男性がスキンケアをした方がいい理由とは & ...

続きを見る

オールインワン化粧品で化粧水と乳液をひとつにして手軽に肌に潤いと保湿をプレゼント

化粧水と乳液にはそれぞれ役割があり、どちらも欠かすことのできない大切なスキンケアアイテムです。そんな必要不可欠なアイテムをひとつにまとめたオールインワン化粧品は、すべての男性にとって味方となるべき存在。

化粧水と乳液が、それぞれの働きを高め合うのはオールインワン化粧品ならではで、ひとつになっているからこそできる相乗効果です。

また、化粧水はしっかりつけても、乳液はべたつく感じがして適量をつけない人も多くいるかと思いますが、オールインワン化粧品ならそんな心配がありません。

化粧水と一緒に入っているためべたつき感を感じることなく、適量の乳液をしっかり取り入れることができます。

手軽に肌に潤いと保湿をプレゼントできるオールインワン化粧品を使って、乾燥に負けない、潤いに満ちた肌を目指しましょう。

<乾燥肌向けのおすすめオールインワンジェルはこちら>

-オールインワンジェル
-, , , ,

Copyright© メンズ化粧品ナビ , 2019 All Rights Reserved.