スキンケア

男も日焼け止めをしないとヤバい!正しい日焼け止めの塗り方とおすすめは?

更新日:

女性には当たり前でいて、必需品と言っても過言ではない「日焼け止め」。男性にとっては、海や野外に行くときなど、どちらかと言うとイベント時に使う方が多いアイテムですよね。

しかし、日焼け止めは、今や女性だけのスキンケアではなく、男性にも必需品になりつつあります。なぜ、男性のスキンケアにも日焼け止めは必要なのでしょうか?

日焼けの原因

そもそも、なぜ人は日焼けをするのでしょうか?

日焼けの原因は、ズバリ!「紫外線」です。紫外線を浴びることにより肌が炎症を起こし、赤くなったり黒くなってしまうのです。

そもそも紫外線とは、太陽の光の成分の一種。波長の違いで赤外線、可視光線、紫外線と分かれていて、紫外線は最も波長の短い光成分です。紫外線の中でも3種類あり、日焼けをさせる紫外線は、UV-AとUV-Bと言われる紫外線。

UV-Aは、肌の奥まで浸透し、じっくりじっくり肌を焼いていきます。そのため、「生活紫外線」とも呼ばれ、知らない間に日焼けしていたなどの症状を引き起こします。

一方、UV-Bは、肌表面だけに影響を及ぼす紫外線ですが、刺激が強いのが特徴。一気に肌が焼けてしまうため、火傷のような症状を引き起こします。

日焼けの体への悪影響

日焼けをすることで、体にはさまざまな影響が現われます。シミやシワの原因になり、肌が乾燥しやすくなるため、肌トラブルを起こしやすい状態になってしまいます。

例えば、先程お話ししたUV-Bは、肌に強烈な炎症を起こし、ヒリヒリと痛みを帯びる火傷、「サンバーン」という状態を引き起こします。

その結果、肌細胞が傷ついてしまい、シミはもちろん、シワやたるみを引き起こしてしまいます。

UV-Aの方はもっと深刻な状態に。というのも、肌細胞に指令を出す、「線維芽細胞」という肌の要の細胞が傷つけられてしまうため、肌にハリやうるおいがなくなり、バリア機能が低下してしまいます。

そのため、肌トラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。

なお、日焼けによるシミの発生のメカニズムですが、肌細胞がダメージを加えられてしまったため、防衛反応でメラニンを排出。これ以上、紫外線が肌に浸透しないように行われています。

一度傷ついてしまった肌細胞は回復するのに時間がかかってしまうため、もう十分メラニンが出されているのにもかかわらず、どんどん排出され続けることによって肌に残ってしまう。

これが、シミのメカニズムです。つまり、日焼けは未然に防ぐことが大事になってくるのです。

日焼け止めの塗り方

日焼け止めは、ムラなく塗ることがポイントになります。一気に塗ろうとせず、少しずつ足しながら塗っていくことがムラなく塗れるコツです。

■顔の日焼け止めを塗る際のポイント

顔に日焼け止めを塗る際のポイントとしては、顔の丸みに合わせて馴染ませること。そうすることで、日焼け止めをムラなく塗り伸ばすことができます。

手のひらに、1円硬貨大の日焼け止めを出し、額・顎・両頬・鼻の5点に置きます。頬や額などの面積の広い部位から塗っていき、顔の中心から外側に向かって塗り伸ばしていきましょう。

ポイントでもお話ししたように、顔の丸みにフィットさせて塗ることを忘れずに。

日焼け止めに限らず、クリームや美容液など、顔に馴染ませる化粧品は、呼吸に合わせて馴染ませると、リラックス効果も出て、美容成分も浸透しやすくなります。

日焼け止めも呼吸に合わせてゆっくり馴染ませるようにしましょう。その後、もう一度同じ量を重ねづけして完了です。

要注意なのが、多量に出して一気に塗ろうとしないこと。塗りムラができやすく、べたつきの原因にも。また、少量ずつ付け足すのも同じく塗りムラの原因になるので、おすすめできません。

顔は、汗で日焼け止めが落ちやすい部位でもあるので、2~3時間おきに塗り直すのがベストです。

■忘れがちな部分にもしっかり塗りましょう

日焼け止めを塗る際、忘れがちなのが耳や首。極端な話ですが、顔は日焼けをしなくても、首や耳が日焼けしてしまっていたら肌色のバランスがとりづらく、アンバランスな状態に。首や耳も忘れずに塗るようにしましょう。

耳は、顔の最後、手に残った分で十分です。人差し指と親指で挟むようにして塗っていきます。

首は10円硬貨大を手に取り、数カ所に置いたら馴染ませていきます。下から上へ馴染ませていくと、首の横ジワやたるみを防ぐ効果も。

■他にも塗り残ししやすい部分は?

耳や首の他にも、髪の生え際やフェイスライン、まぶたや唇などがあります。特に唇は、皮膚が薄い上に汗をかかなく、紫外線の影響を受けやすい部位。

日焼け止めを塗らずに紫外線を浴び続けると、唇の荒れや皮むけなどのトラブルを起こしてしまいます。まぶたも皮膚が薄いので、同じく紫外線の影響を受けやすい部位です。

日焼けはシミやシミ、乾燥などの原因になりますので、丁寧にケアするようにしましょう。

日焼け止め選びのポイント

日焼け止めを選ぶ際のポイントとしては、機能性・使用感・配合成分。男性の肌は、べたつきやすいので、使用感はサラッとしたものがおすすめ。ストレスを感じることなく、紫外線対策を行うことができます。

■機能性

男性におすすめの機能性としては、クレンジングが必要ないもの。

普段のケアに日焼け止めを加えたほかに、それを落とすのにクレンジングまで必要となると、一気にモチベーションが下がってしまうと思います。

日焼けによる肌や体への影響を考えると、日焼け止めは必要不可欠。石鹸や水洗いで落ちるものなどであれば、いつものスキンケアを行えば良いので、ストレスなく日焼け止めを使うことができますよね。

余談ではありますが、2層タイプものや水に強いタイプ(いわゆるウォータープルーフ)はクレンジングが必要なものが多い傾向にあります。

海や屋外プールなど、日焼け止めが落ちてしまいやすい環境の場合はそちらの方が持ちは良いかもしれませんが、石鹸や水で落ちる方が圧倒的に肌への負担が小さく済むのでおすすめです。

■使用感

男性の肌は、皮脂が出やすくべたつきやすい状態。そのため、べたつくのが嫌で何も塗らない、という人が多いかと思います。その点を踏まえて、日焼け止めは、塗り終わった後がサラッとしているものを選ぶようにしましょう。

塗り始めや塗った直後は、多少のべたつきはあったとしても、最終的にサラッとしているのなら、ストレスを感じることはないですよね。

サラッとしているということは、余分な油分が肌に残っていないことになるため、テカリの予防にもなります。

形状としては、2層タイプのもの(カシャカシャと振ってから使うタイプ)やジェルタイプのような、みずみずしい使用感のものが比較的塗り終わりがさっらとしています。

■配合成分

男性の肌は、毎日のひげ剃りで敏感でいて乾燥しやすい状態にあるので、配合成分としては「ヒアルロン酸」や「セラミド」、「コラーゲン」などの保湿効果の高い成分が配合されているものがおすすめです。

また、紫外線吸収剤が不使用のものもおすすめしたいところです。

紫外線吸収剤は、紫外線をカットする力に長けている反面、肌への負担が大きく人によってはアレルギー反応を起こしてしまうことも。

肌への負担は後々に響いてしまうので、できるだけ紫外線吸収剤不使用のものが良いと言えるでしょう。

また、日焼け止めは、どうしても添加物が多く含まれがちです。できるだけ肌のことを考えれば回避したいところですね。

おすすめの男性向け日焼け止めはコレ!

そんな、男性の紫外線対策におすすめの日焼け止めがこちら!

<ZIGEN UVクリームジェル(SPF21・PA++)>

ZIGEN UVクリームジェルは、男性の肌向けに開発された男性のための日焼け止め。日常生活の紫外線対策をしっかり行えるのに、石鹸だけで落とすことができる、とても優秀な日焼け止めです!

男性の肌の特徴を考え、べたつかずサラッとした使用感にし、テカリを抑え、白浮きすることもないので、「塗りました感」がなく日焼け止めを塗ることができます。

ZIGEN UVクリームジェルの最大の特徴は、多くの日焼け止めに含まれる「紫外線吸収剤」が不使用というところ。

紫外線吸収剤は肌への負担が大きく、肌トラブルを引き起こす要因となりますが、ZIGEN UVクリームジェルは、肌への負担が少ない「紫外線反射剤」を採用!

しかも、アミノ酸処理をすることで、さらに肌に優しく肌に馴染みやすいので、白浮きの心配がありません。毎日使っても肌にストレスを与えることなく、紫外線対策が行えるのは嬉しい限りですよね。

パラベンやシリコン、鉱物油も一切使われていない、肌に優しい日焼け止めとなっているため、肌質を選ぶことなく、敏感肌の人でも安心して使って頂くことができます!

また、ZIGEN UVクリームジェルは、肌を紫外線から守るだけではなく、ケアすることのできる日焼け止め。ヒアルロン酸やスクワランが配合されているため、肌にうるおいを与え、乾燥から肌を守ってくれます。

特に、スクワランは、肌の代謝をよくする働きがあり、シミやくすみなどの色素沈着や、日焼け後の肌の回復に高い効果を発揮し、男性の肌をしっかりサポートしてくれます。

女性用の日焼け止めを塗っている人もいるかと思いますが、男性に必要とされる美容成分が配合されていなかったり、何より、クレンジングが必要なものが多く存在します。

洗顔だけでは落としきれないため、肌にとってはトラブルの原因になってしまうことも。せっかく使うなら、男性の肌やライフスタイルに合わせて作られた日焼け止めを使って欲しいところ。

機能性・使用感・配合成分、どれをとっても男性に嬉しい働きをする、ZIGEN UVクリームジェルは、男性の紫外線対策の強い味方です。



メンズスキンケアの基本!メンズオールインワンジェルや化粧水の重要性と使い方

美活男子が増えている昨今、男性用の化粧品(メンズコスメ)を目にする機会も増えてきました。 そもそも、男性にもスキンケアは必要なのでしょうか? 。意外な事実かも知れませんが、実は男性の肌は、乾燥傾向にあ ...

続きを見る

美活男子必見!日中の肌の乾きを解消する化粧水スプレーとは?化粧水スプレーを徹底解剖!

乾燥肌の人の悩みと言えば、朝晩しっかり肌にうるおいを与えても、日中乾きを感じてしまうことではないでしょうか? そんな、です。 化粧水スプレーは、中身は化粧水ですが、手軽に使えるようにスプレータイプにな ...

続きを見る

-スキンケア
-, ,

Copyright© メンズ化粧品ナビ , 2020 All Rights Reserved.